ITO

ナッシュテックのITO(Information Technology Outsourcing )は、お客様の開発業務および運用・メンテナンス業務の一部を、ベトナム拠点でアウトソーシング運用するオフショアITOサービスです。「低価格でのアウトソーシング」を実現します。

 

ITOの仕組み

お客様企業の要件に基づき、ナッシュテックのベトナム拠点に、プロジェクトチームを整備。必要な専門人材を採用し、初期教育を行ったうえで、ITソフトウエア開発、テスト、運用、メンテナンス業務を実施します。

  1. お客様企業に、プロジェクトマネージャー(PM)
  2. ナッシュテック・ジャパンに、エンゲージメント・マネージャー(EM)
  3. ナッシュテック・ベトナム拠点に、デリバリー・マネージャー(DM)

をたて、プロジェクト管理を行います。

 

プロジェクトの導入プロセス

bpoプロセス

 

提供サービス&取引先

ITO-CASE-01

ITO-CASE-02

 

オフショアITOに向いている企業

  • 低コストのアウトソーシング先を探している
  • 不足しているスキルを補う必要がある
  • 社内の主要な人材には、付加価値の高い業務に専念させたい
  • 24時間体制でのサービス提供が必要
  • グローバル市場向けのサービス提供が必要

 

メリット

  • 低コストでアウトソーシングできる
  • スキルや人数の面で、柔軟にリソース確保ができる
  • グローバル市場向けのサービスを得意としている

 

デメリット

  • お客様とのコミュニケーションに日本語が求められる場合、多少制約が出てくる
  • ベトナム拠点メンバーとのコミュニケーションが日本語でない場合もある
  • 日本と同様のあうんの呼吸、文脈を読むなどの行動はとれない

 

ITOの事例