ベトナム– Harvey Nashは、Webアプリケーションの最新化において、Microsoft Azure advanced specializationへのモダナイゼーションを取得したことを発表しました。Microsoft Azure advanced specialization は、ソリューションパートナーの深い知識、本番Webアプリケーションワークロードの移行・最新化や、Azureでのアプリサービスの管理に関する豊富な経験と実証済みの専門知識を証明するものです。

顧客の成功とスタッフのスキルに関する厳しい基準を満たした上でAzure App Serviceの実装機能を含んでおり、Webワークロードの展開と管理のプラクティスに関するサードパーティの監査に合格したパートナーのみが、Microsoft Azure advanced specializationのWebアプリケーションのモダナイゼーションを獲得することができます。

企業は、アプリケーションを最新化し、クラウドコンピューティングが提供できるメリットを最大限に活用することを目指しているため、既存のWebワークロードをクラウドに移行し、最適化および管理するための高度なスキルを備えたパートナーを必要としています。

NashTech(旧称Harvey Nash Vietnam)のCEOであるNick Lonsdale氏は、今回の功績について次のように述べています。

「我々の会社では、常に競合他社とは異なる何かをクライアントに提供したいと考えています。 Microsoft Azure advanced specialization へのWebアプリケーションのモダナイゼーションを獲得することは、クライアントへのより強力なサービスを明示し、Microsoftとのパートナーネットワーク関係を強化します。 これは我々の素晴らしいチームへの感謝表明でもあり、私たちをクライアントにとってより差別化してくれます。」

Nick Lonsdale

NashTech CEO

Microsoftの副社長兼グローバルパートナーソリューション、チャネル販売兼チーフであるRodney Clark氏は更に以下のように加えています。

「Microsoft AzureへのWebアプリケーションの最新化は、Microsoft Azure advanced specializationでのWebアプリケーションの移行、最新化、および管理に関して最も有能だと見なすことができるパートナーであることを強調しています。 Harvey Nashは、クラウドにいることのメリットを享受し始めるための道筋をクライアントに提供するスキルと経験の両方を持っていることを明確に示しました。」

Microsoftの副社長兼グローバルパートナーソリューション、チャネル販売兼チーフ

Rodney Clark

CTOのLoanPhamも、マイルストーンについての考えを共有しています。

「クライアントにサービスを提供するとき、私たちは最高の品質と効率を重視しています。 したがって、複雑さに関係なく、クライアントのビジネス上の課題と要件を解決するために、最も適切なスキル、知識、およびプロセスを活用することが不可欠です。 このadvanced specializationを取得することは、クラス最高の専門サービスを提供する専門知識と能力を実証するだけでなく、デジタルトランスフォーメーションでクライアントをサポートし、ビジネスに卓越した付加価値とメリットをもたらすという使命を継続することを強く奨励します。」

​​Harvey Nash Groupの一部であるNashTechが設立されてから、20年が経ちました。 同社は、実績と学習の実績に加え、印象的な上層クライアントのラインナップを誇っています。 NashTechはグローバルな成長ストーリーをつくっており、世界中のそれぞれの拠点で、テクノロジーと才能を使用して成功を推進する機会はかつてないほど大きくなっています。