NashTechはベトナム第2位のIT企業と認定されました

Harvey Nash グループのNashTechは、VINASA(ベトナムソフトウェア・IT協会)の2017年「IT企業トップ50」の公式リストで引き続き第2位と認定されました。

この「トップIT企業」リストは、主要IT企業を選んで表彰する、2014年に始まったVINASAの取組みです。リストは、厳格な基準と国際スタンダードを適用した名のある委員会によって作成されます。NashTechは着実に順位を上げ続け、2014年以降は第2位としてベトナムでの投資、成長、ビジネスの発展が証明されています。

2017年は、NashTechがベトナムで途方もない旅を始めてから17年目を迎えた年です。NashTechはベトナムで2番目のIT企業であり、ベトナム最大の外資系IT企業で、着実に市場トップに近づいています。NashTechは持続可能な技術開発のプラットフォームを構築し、技術とソフトウェア改革によってビジネスを変革する具体的な方法を提供してきました。弊社の成長の鍵は、優秀な人材を育成することです。

ポール・スミス (NashTech CEO)

NashTechのCEOであるポール・スミスはこのように言います。「ベトナムからグローバル市場へ弊社のサービスの輸出を大幅に増やし、ベトナムの産業界に新しいスキルと経験をもたらし、雇用を創出することを期待しています。弊社エンジニアが改革する力を備え、お客様のためにクリエイティブにその力を使ったことが成長の鍵です」

NashTechとHarvey Nashはベトナムで17年にわたり、2000人以上のプロのエンジニアとビジネスプロセスの専門家によって、テクノロジー、ソフトウェア、BPOを世界の企業に提供してきました。またHarvey Nashはベトナムにおいて、最大規模のエグゼクティブサーチを運営しています。

御社にも改革の力を。今すぐNashTechにご相談ください