NashTech

米国最大の電気通信プロバイダーが、半分のハードウェアでリアクティブなビジネスとパフォーマンスの成果を倍増

米国最大の電気通信プロバイダーが、半分のハードウェアでリアクティブなビジネスとパフォーマンスの成果を倍増

はじめに

彼らはすぐにリアクティブの原則を受け入れ、2ヶ月かけて市場にある主要なプラットフォームをすべて評価した。

ベライゾン・ワイヤレスについて

ベライゾン・ワイヤレスは米国最大の4G LTE携帯電話ネットワークを運営しており、全米の98%以上をカバーしている。 1億4600万人以上の加入者と1億7500万人の月間ユニークサイト訪問者を抱えるベライゾンは、米国最大の電気通信プロバイダーである。 同社は年間25億件の取引を扱い、国内トップ6のウェブサイトにランクインしている。

問題提起

10年以上前、アメリカ最大の通信プロバイダーは、オラクルのコマース・プラットフォームを採用し、顧客からの商取引や注文をオンラインで処理していた。 顧客取引のオンライン化が進み、アレクサ、グーグルホーム、フェイスブックのチャットボットなど、さまざまな新機能のサポートが追加されたため、このシステムへの要求は爆発的に高まっていた。 システム・アーキテクチャが複雑なため、このレガシー・プラットフォームで新機能を展開するには平均2カ月かかり、ビジネスの俊敏性を妨げていた。

課題

既存のプラットフォームは巨大なモノリスで、コードベースが膨大だったため、ソフトウェアのビルドには一晩かかることもしばしばだった。 テスト環境、開発環境、本番環境の構築には5日から10日、本番環境への緊急修正プログラムの導入には24時間を要した。 さらに悪いことに、レガシー・プラットフォームは、ホリデー・セールの日や、新型iPhoneの発売などの大きなイベント時にサイト・トラフィックが激増するため、その対応に助けを必要としていた。 そのため、同社のエンジニアは10年以上にわたって、ロギングを無効にし、複雑なトランザクション要件をすべて取り除き、大規模な負荷テストを実施した特別な軽量コードベースで、eコマースサイト全体を並行して作り直す必要があった。 この特注ウェブサイトは、制作に半年以上かかったにもかかわらず、毎年数日間しか本番稼動しなかった。 この記録は他の携帯電話会社の追随を許さない。 しかし、その特別なコードは毎年すべて捨てられ、再利用されることはなかった。

ソリューション

同社は、オラクル・プラットフォームの代替案を検討するために、アーキテクトの特別チームを立ち上げた。 彼らはすぐにリアクティブの原則を受け入れ、2ヶ月かけて市場にある主要なプラットフォームをすべて評価した。 最終的に選ばれたのは、PivotalのSpring BootとNashTechのAkka Platformだった。 彼らは、Akka Platform Solution の必要に応じて拡張できる能力、ホットリロード機能、そして運用チームにとっての使いやすさを気に入りました。 Akka Platform はまた、ステートレス、非同期、ノンブロッキング I/O のサポート、数秒でサーバーをバウンスする能力、最小限のガベージコレクション、開発サイクルを半分に短縮するホットリロード機能により、驚異的なパフォーマンスを実現しました。 さらに、すべてがローカルにキャッシュされるため、20GB の予約メモリが必要だったレガシー Oracle システムと比較して、Akka プラットフォームは 500MB 未満の Java 仮想マシン(JVM)フットプリントしか必要とせず、メモリ効率が大幅に向上しています。

結果

彼らはすぐにアプリとモバイル・プラットフォームの両方に新しいシステムを構築し、ビフォー・アフターの結果は見事なものだった。 携帯電話ネットワーク業界では、ウェブサイトを通じた顧客の平均応答時間は約6〜7秒である。 レガシー・プラットフォームでは、ベライゾンは6秒だった。 Akka Platformでは、この時間が2.4秒に短縮された。 レガシー・プラットフォームでは、1分間に最大1,600件の注文を処理できた。 Akkaプラットフォームは、1分間に12,000件の注文をこなすことがテストされており、ベライゾンは、時間の経過とともにこの件数が増加すると見込んでいる。 パフォーマンスとユーザー・エクスペリエンスの利点は、最終的なビジネスの成果につながった。 新しいプラットフォームでの売上は235%増加し、コンバージョン率は197%跳ね上がり、構築にかかる労力は40%削減され、総所有コスト(TCO)は半分になった。 ベライゾン・ワイヤレスは、ハードウェア側と人間側の両方で必要なリソースを半減させることで、以前のプラットフォームの2倍の成績を達成した。

ケーススタディをもっと読む

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

私たちのパートナーシップ

上部へスクロール