NashTech

PythonベースのDAZLボットによるDAMLアプリケーションの自動化

PythonベースのDAZLボットによるDAMLアプリケーションの自動化

はじめに

ナッシュテックは、外部アクティビティをリッスンするボットを作成することで、サードパーティAPIのサポートを追加した。

DAML(Digital Asset Modeling Language)は、ブロックチェーンの卓越性を実現する有望な技術として登場した。 フルスタックのスマートコントラクトベースの分散型アプリケーションを素早く、簡潔かつ正確に記述するためのオープンソースのプログラミング言語だ。 特筆すべきは、機械も人間も契約に含まれる情報を理解できるように設計されていることだ。 Haskellの経験を生かした機能的なもので、分散したビジネス・ワークフロー向けに設計されている。 開発者が暗号化やブロックチェーンの処理に費やす時間を削減することで、ビジネスプロセスのプログラミングにより集中できるようになる。

課題

なぜボットが必要なのか?

DAMLは素晴らしいプログラミング言語だが、まだ新しく開発途上だ。 時には、開発者は特定のイベント(例えばトランザクションの受信)に反応してアクションを生成するようなプロセスを自動化する必要がある。 別のコントラクトが作成された後に、DAMLで自動的に新しいコントラクトを作成したいとしよう。 現在、DAML Triggerはまだ開発中であるため、DAMLそのものだけでは実現できない。 この目的のためにボットが必要である。ボットは基本的に、DAML台帳の自動化を作成するための抽象化である。

解決策

DAZLはどのように問題を解決するのか?
DAZLはDigital Asset社が提供する素晴らしいPythonライブラリです。 イベントリスナーを提供することで、元帳の自動化を可能にするいくつかの機能を提供する。 例えば、契約の作成、保存、選択権の行使など、契約に関連するイベントの実行後に特定のコードを実行したいとすると、DAZLライブラリを使えば簡単に実行できる。

bots

その結果

DAZLはオープンソースのプロジェクトである。 ソースコードはこちら:

ケーススタディをもっと読む

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

私たちのパートナーシップ

上部へスクロール