NashTech

コードレビューの価値

現代のソフトウェア開発における、「コードレビュー」の価値の重要性とは?

nashtech-code-review

ソフトウェア開発がウォーターフォール型のワークフローから、よりアジャイルで反復的な取り組みへと移行するにつれ、成果物(ドキュメントやコード)のレビューはそれほど重要ではないとの認識が広まっています。

ソフトウェアの品質に関して言えば、多くのお客様は良いコードと悪いコードの違いをよく理解しています。そのため、お客様から単発のコードレビューを依頼されることがよくあります。一般的には、コードベースを引き継ぐときや、新しいCTOが着任するときなどです。

単発のコードレビューも有用ですが、定期的なコードレビューの本当の価値は、コードベースの長期的な品質を維持することにあります。ここでは、コード品質をどのように定義し、どのようにレビューと測定を行うか、そして最後に、これが技術的な負債の管理にどのように関連しているかを概説します。

ソフトウェア品質とは何か?

ソフトウェア工学の文脈では、ソフトウェア品質は2つの異なる領域に分けられます。

  • ソフトウェアの機能品質は、機能要件や仕様に基づき、与えられた設計にどれだけ準拠しているか、または適合しているかを反映します。その属性は、ソフトウェアの目的適合性とも表現できます。機能的な品質は、通常ソフトウェアテストを通じて実施され、測定されます。
  • ソフトウェアの構造的品質とは、堅牢性や保守性など、機能要件の実現を支える非機能要件をいかに満たすか、つまりソフトウェアがどの程度正しく作られたかを示すものです。構造的品質は、ソフトウェアの構造、ソースコード、ライブラリ、アーキテクチャスタンダード、採用されているデザインパターンなどを分析することで評価されます。今回は、ソフトウェアの構造的な品質に焦点を当てます。

コードレビューの重要性について

単発のコードレビューはコード品質のスナップショットを取ることができますが、ソフトウェア開発やメンテナンスのアプローチに沿った効果的なコードレビュープロセスは、コードベースの長期的な品質を確保する上で重要な鍵となります。「シフトレフト」とは、ソフトウェア開発の初期段階で不具合を発見し、未然に防ぐことを目的とした手法です。テストと同様に、コードレビューも、優れたコードを確保し、問題を早期に発見する方法を提供し、ソフトウェアの一貫性と信頼性を確保する上で最も重要なものです。エラーの発見が早ければ早いほど、その解決は早く、簡単で、安価になります。

SmartBear Softwareは、2020年にグローバルでオンライン調査を実施しました。回答者は、コード品質を高めるための最良の方法としてコードレビューを評価しています。

さらに、調査対象の開発者の80%以上が、コードレビュープロセスへの満足度が、リリースされるソフトウェア全体の品質に対する信頼に直結していると回答しています。

コードレビューの実施方法は、マニュアルレビュー、ペアプログラミング、メンタリング、レビューしやすい共有ドキュメントの利用など、さまざまな方法があります。これらの方法はどれも効果的ですが、非常に時間がかかります。そこで、ツールの出番です。

コード品質をレビューするツールの使用

コードレビューツールは、プロセスを自動化する方法を提供し、テストの自動化と同様に、より頻繁で早期のレビューをサポートします。我々が最も活用しているのはSonarQubeです。

コード品質とセキュリティは、どちらのタイプの問題も静的解析で特定できる点で似ています。静的アプリケーション・セキュリティ・テスト(SAST)ツールは、ソースコードやコンパイルされたバージョンのコードを解析し、バグや脆弱性、コードスメルを見つけるのに役立つように設計されています。

このようなツールにより、当社のソフトウェアエンジニアは、コードを書きながらリアルタイムでセキュリティ脆弱性(OWASP Top Tenを使用)を早期かつ頻繁に発見することができます。これらのツールは、現在ではVisual Studioなどの開発環境(IDE)に統合されています。

また、静的解析ツールは開発者が構造品質を理解し、コーディング標準に従うことを支援します。継続的インテグレーションツールを使用すると、コーディング標準やコードスメルに照らし合わせて自動的にチェックを開始することができます。これにより、開発者は即座にフィードバックを得ることができ、エラーやバグが生産ラインに入る可能性を低くすることができます。

技術的負債の管理

最初のイテレーションから質の高いコードを作成することのメリットの1つは、技術的負債を減らすことができることです。高品質のコードを作成するには、当初は時間がかかるかもしれませんが、バグ修正やリファクタリングの回数が減り、技術的負債という長期的な苦痛を軽減または取り除くことができます。高品質のコードは、長期的な開発と保守性を容易にし、(顧客にとって極めて重要なこと)より安価にすることができます。

コード品質を向上させるための当社のアプローチは、技術的負債を継続的に追跡し、優先順位をつけることで、お客様のコードベースの最も重要な部分をリファクタリングするためのビジネスケースを作成することです。

NashTechのコードレビューサービスの詳細はこちら

NashTechのアプローチについての詳細、またはお電話でのご相談は、無料ご相談フォームよりご連絡ください。 

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネス・プロセスをデジタル化し、シームレスな ユーザー体験を提供するお手伝いをします。

上部へスクロール