NashTech

ビジネスに適したテクノロジー・アドバイザリー・パートナーの見つけ方

テクノロジーを使いこなす:ビジネスに適したテクノロジー・アドバイザリー・パートナーの見つけ方

how-to-find-technology-advisory-partner-1
マッキンゼー「私たちは今後10年間で、それまでの100年間を合わせたよりも多くの技術的進歩を経験することになる

デジタル革命は、企業や人々の活動方法を劇的に変化させ、新たなレベルのサービスや高品質な製品を生み出し、エンドユーザーからの期待や要求も高まっている。

デジタル革命の進展に伴い、企業は最新の技術開発に追いつき、市場での競争力を維持する必要に迫られている。 そのため、テクノロジー戦略に関して正しい決断を下すために、テクノロジー・アドバイザリー・パートナーを利用する企業が増えている。 しかし、テクノロジー・アドバイザリー・パートナーはビジネスを成功に導く鍵となり得るが、間違ったパートナーを選ぶと、長期的にはビジネス上の意思決定に大きな影響を与えるため、不利になる可能性がある。

信念の解明:企業が技術顧問サービスへの投資に消極的な理由

テクノロジー・アドバイザリー市場は全般的に上昇傾向にある。
成長しているが
技術アドバイザリー・サービスの価値に対する誤解から、投資をためらう企業もある。

その主な理由を見てみよう:

信頼の欠如

特に、新しいテクノロジー・ソリューションの導入や、それを維持するための人材の雇用にかかるコストが史上最高水準に達していることを考えると、ビジネス・テクノロジーのロードマップの策定を外部の手に委ねるのはリスクが高いと感じられるかもしれない。

価値に関する誤解

企業は、テクノロジー・アドバイザリー・パートナーが提供できる真のメリットや、組織が長期的な目標を達成するためにどのような支援ができるのか、まだ実感していない。 場合によっては、大きな成果を出せなかった元テクノロジー・アドバイザリー・パートナーとの否定的な経験は、この誤解を強めるだけである。

高いコストと返品の遅れ

テクノロジー・アドバイザリー・パートナーはコストが高く、投資対効果を確認するのに時間がかかるため、テクノロジー・アドバイザリーは当初、高いリターンをもたらす長期投資ではなく、多額のコストのように見える。 このため、特に資本が不足しているビジネスでは、アドバイザリー・サービスへの投資に誤った消極的な姿勢を示すことがある。

組織変革への抵抗

テクノロジー・アドバイザリー・パートナーの役割には、社内のビジネス・プロセス、テクノロジー、インフラの最適化が含まれる。 変革に抵抗する文化を持つ企業は、変革の実現を中核とするテクノロジー・アドバイザリー・パートナーとの提携に消極的で、提携を完全に避けるかもしれない。

適切なテクノロジー・アドバイザリー・パートナーの見つけ方

私たちは、適切なテクノロジー・アドバイザリー・パートナーを見つけることが成功に不可欠であることを知っています。 しかし、市場に数え切れないほどの選択肢がある中で、ビジネスに適したパートナーを見極めるのは容易ではない。

では、企業は適切なテクノロジー・アドバイザリー・パートナーをどのように見極め、どのような手順で選べばよいのだろうか。

長期的な目標とビジネス上の課題を明確にする

テクノロジー・アドバイザリー・パートナーにアプローチする前に、ビジネスの長期的な目標と、その達成を阻んでいる主な障壁を理解し、評価することが重要だ。

これは発掘に役立つだろう:

  • 目標をより早く達成するために必要な技術とは?
  • 非効率的なシステムやプロセスは、覆すか適応させる必要がある。

技術力とインフラの評価

長期的な目標とそれを達成するための障壁を設定したら、それを出発点として、障壁や目標に対処するために必要な特定の技術やツールに精通したパートナーを探すことができる。

これらを考えてみよう:

  • 市場の最新技術動向を常に把握する姿勢
  • 専門知識を持ち、提供できる技術やツールの種類
  • 技術レベルと資格
  • 彼らは技術にとらわれないのか?

パートナーの専門知識と経験の評価

テクノロジー・アドバイザリー・パートナーの重要な強みは、専門知識と経験を豊富に持ち、貴社のビジネスに合ったテクノロジーを提案できることです。 だから、専門知識と経験に基づいてパートナーを探すのは理にかなっている。

例えば、クライアントのデジタル変革を成功させ、同業他社のサービス向上に貢献してきた実績を持つパートナーであれば、より高い価値を提供できるだろう。 過去の顧客からの推薦状、証言、ケーススタディの例は、その能力と専門分野の全体像を把握するのに役立つ。

コミュニケーションとコラボレーションのスタイルを考える

パートナーシップを成功させるためには、効果的なコミュニケーションとオープンな協力関係が不可欠である。 クライアントのプロジェクトでは、社内外のチーム間の相互協力が必要になることが多いことを念頭に置きながら、コミュニケーションやコラボレーションのスタイルを見極め、自社のビジネスに適しているかどうかを判断しましょう。 優れたテクノロジー・アドバイザリー・パートナーの指標は、対応力、明確なコミュニケーション、透明性である。

テクノロジー・アドバイザリー・パートナーシップがビジネスに役立っているかどうかを確認する方法

変革の効果を実感するまでに時間がかかることを考えると、投資が報われているかどうかを知るのは難しいかもしれない。 しかし、新しい技術提携がビジネスに有効かどうかを判断するのに役立つ指標がいくつかある。

いくつか挙げてみよう:

ビジネス目標の達成

あなたのパートナーシップが、最終目標を達成するためにあなたのビジネスを正しい方向に導いているかどうかを測る。 例えば、全体的なコストの削減、収益の増加、社内プロセスの改善、顧客体験の向上などである。

効率と生産性の向上

効率と生産性が向上しましたか? 例えば、タスクに費やす時間を短縮し、ミスを減らし、コミュニケーションを改善し、より速いスピードでプロジェクトを遂行する。

増収とコスト削減

収益の増加は、あなたのビジネスがパートナーシップの恩恵を受けていることを示す明確な指標である。 これは、製品やサービスの改善、非効率なインフラやプロセスの廃止、新技術の導入の結果かもしれない。

ポジティブなフィードバックを受ける

  • 顧客からのフィードバック:顧客から肯定的なフィードバックを受けることは、製品やサービスの変更が顧客に真の価値をもたらしていることを示す。 それが、より信頼性の高いサービスであれ、新しい機能であれ、まったく新しい製品の提供であれ。
  • 社内ビジネスからのフィードバック:社内チームからのフィードバックは、社内プロセスの改善や、テック・アドバイザリー・パートナーとビジネス間の円滑なコラボレーションを伝える必要がある。

貴社のビジネスにとって適切なテクノロジー・アドバイザリー・パートナーを探す際、何から手をつけたらよいか悩んでいませんか?

NashTechは、今日の競争市場で際立った存在となるために、御社のサービスを変革するための独立したアドバイザリー・サービスを提供しています。 お客様のビジネス・テクノロジー戦略の策定を支援する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
こちら
.

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネス・プロセスをデジタル化し、シームレスな ユーザー体験を提供するお手伝いをします。

上部へスクロール