Search Results

112 results for “”

自然言語処理(NLP)とは?仕組みやNLP開発事例を紹介

近年AI技術の発展により日常生活でも知らないうちにAI技術に触れることが多くなりました。AI技術は生活の身近でも実用化されており、翻訳機能や対話システムにも自然言語処理(NLP)と呼ばれるAI技術が利用されています。今回は日常生活でも利用されている自然言語処理(NLP)の意味や仕組みを解説し、開発事例をご紹介いたします。 自然言語とは? 自然言語とは、人類がコミュニケーションを取るために作り出した言語のことです。具体例としては日本語や英語などが挙げられます。自然言語には、比喩や符やくなどの「曖昧性」が含まれており、この曖昧さは文脈から意味を汲み取る必要があります。 自然言語を解説する...

Harvey Nash Group、ラテンアメリカにオフショア開発センターを開設、グローバルなデリバリー能力を拡大

Harvey Nash Groupは、NashTechテクノロジーソリューションビジネスのグローバルデリバリー能力を拡大するため、ラテンアメリカに北米・南米の顧客専用のオフショア開発施設を開設することを発表しました。 北米の事業拡大のためラテンアメリカで開発機能の拡大 コスタリカ、エルサルバドル、コロンビアの各施設は、世界最大のテクノロジー市場である北米に専門的な開発能力を提供することにより、NashTech社の北米における事業拡大を支援します。 FusionHitとのパートナーシップによる新しい施設は、ベトナムやポーランドなど世界各地にある開発施設の業務を補完しつつ、顧客にさらなる...

人的資源(HR)管理の自動化までの道のり - データ活用で採用率を60%改善

現在、世界はこれまでにないくらい急速、且つ大胆な変化を遂げています。前例のない世界的な状況を触媒として、業界に関わらず、組織は運営方法を変革することを求められています。そしてその変革は、人的資源(以下HR)管理も例に漏れません。HRはデジタルにシフトし、HR部門の役割はこれまでになく変化しています。 テクノロジーの進化に伴う、HR管理の変化 数年前まで、HRは、給与、福利厚生管理、人材育成、および従業員の不満への対処を担当する部門と見なされていました。しかし今では、組織はHRの力や、HRが会社にもたらすことができる有形資産価値について認識し始めています。 HRは戦略的なビジネス機能や、マネ...

【AmazonやLINEも導入】「マイクロサービス」への移行タイミングとは?

今回は、AmazonやLINEといった世界的な企業も導入する最先端ソフトウェアアーキテクチャ「マイクロサービス」への最適な移行タイミングとNashTechの最新開発事例をご紹介します。 マイクロサービス導入のためのより詳細な情報が必要でしたら、グローバルで「マイクロサービス」ソリューションを提供する弊社に是非ご相談ください。 マイクロサービス移行の9つのタイミングとは? マイクロサービスに向いているサービスの特徴と移行のタイミングをまとめると下記9つになります。 拡張性、管理性、敏捷性、またはデリバリ速度に改善が必要なとき レガシーアプリケーションを現在の主流言語で構...

「Power Automate」とは?マイクロソフト社のRPAツールの特徴を紹介

Power Automateとは?近年、人間の代わりに業務を行う自動化ツール「RPA」が注目されています。数多くのRPAツールが登場している中、20204月にあのMicrosoft社が本格的にRPA市場に参入し、Power Automateをリリースしました。 今回は、Microsoft社が提供するPower Automateとはどんなものか解説し、Power Automateの特徴、利用方法、プランを紹介します。 今さら聞けない、Power Automateとは? Power Automateとは、繰り返し行う単純作業をアプリなどと連携することで自動化ワークフローを作成することがで...

【2022年】ビジネスにおけるデータ活用の未来とは?NashTechのデータ変革方法を紹介

豊富にあるデータをどのように取り扱うべきか? データが、デジタルエコノミーにおけるあらゆるビジネスの成功の基本であることに異論はありません。しかし、データの管理や活用は決して簡単ではありません。Harvey Nashのデジタルリーダーシップレポートにおいて、組織がデータから商業的に利益を得ていると感じた人はわずか24%しかいませんでした。では、何が問題なのでしょうか?どのようにして、データをビジネスの生命線にすることが出来るのでしょうか? データはいたるところに存在し、現在世界中で収集し生成しているデータの量は、人類の歴史上、前例のない量になっています。しかし、すべての企業が最も良い方...

Harvey Nash、マイクロソフト「 Azure Advanced Specialization」へのWebアプリケーションのモダナイゼーションを獲得

ベトナム– Harvey Nashは、Webアプリケーションの最新化において、Microsoft Azure advanced specializationへのモダナイゼーションを取得したことを発表しました。Microsoft Azure advanced specialization は、ソリューションパートナーの深い知識、本番Webアプリケーションワークロードの移行・最新化や、Azureでのアプリサービスの管理に関する豊富な経験と実証済みの専門知識を証明するものです。 顧客の成功とスタッフのスキルに関する厳しい基準を満たした上でAzure App Serviceの実装機能を含んでおり...

【最先端アーキテクチャ】マイクロサービスの体系化された5段階テスト方法とは

ソフトウェアアーキテクチャは過去30年間で大幅に進化し、ソフトウェアテストへのアプローチはその発達に追いつくために変化してこなければなりませんでした。本記事では、NashTechのシニアテストチームマネージャーであるVinh Phamが、今日のマイクロサービスを基盤とするアプリをテストするための最も効率的なアプローチについて解説します。 マイクロサービスとは? マイクロサービスはソフトウェアアーキテクチャの一種です。基本概念は、1つのアプリケーションは多数の小規模な独立したサービス(マイクロサービスと呼ばれる)から構築されることです。各サービスは個別に実行、開発、および展開できるようにする...

【RPA導入事例】データ入力プロセスにかかる時間を57%短縮

  Tradetechについて Tradetech Inc.は、国際物流業界向けのソフトウェアソリューションの作成を専門としています。同組織は、販売、運用、および会計プロセスをリンクさせる世界規模のアプリケーションを作成し、貨物の迅速化においてクライアントをサポートしています。 Tradetechの挑戦 ■精度レベル 国際海洋コードおよび商品説明に関連する伝票入力は、合意された貨物基準に従って、99.9%の精度を要しています。すべてのレポートは、米国やカナダの税関に送信される前に、上層スタッフによって内部でクロスチェックされる必...

【プレスリリース】NashTech ダナン開発拠点開設のお知らせ

11月22日、NashTechはベトナム・ダナンオフィスを正式に開設いたしました。写真は、設立準備開始わずか5ヶ月で開設を達成した後に行われたオープニングセレモニーの様子です。 開設式はオフィスのあるDiamond Time Complexビルで行われ、NashTechのBoard AdvisorのColin Glass氏、Managing DirectorのCuong Nguyen氏、ダナンオフィス代表のSon Bui氏、Senior Engineering ManagerのThanh Duong氏が出席し、NashTech CEOのNick Lonsdale氏と英国本社のIn...

Could not find what you want? Contact us

AI・ブロックチェーン等を含めたソフトウェア開発、システム開発、アプリ開発の
ご相談は、豊富な開発実績を持つ「NashTech Japan」にお任せ下さい!

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6262-5286

月~金: 09:00-18:00 (定休日:土・日・祝日・弊社指定休日)