NashTech

ナッシュテックは、APACの大手証券取引所のプロセス改革と効率化を支援しています。

ナッシュテックは、APACの大手証券取引所のプロセス改革と効率化を支援しています。

はじめに

ナッシュテックは、APACの大手証券取引所のプロセス改革と効率化を支援しました。

SGXについて

SGXはアジアを代表するマルチアセット取引所であり、上場、取引、清算、決済、預託、データサービスを提供する垂直統合型企業である。 上場企業の約40%、上場債券の約80%がシンガポール国外の企業であり、SGXはアジアで最も国際的な取引所である。 従業員は800人を超え、北京、シカゴ、香港、ロンドン、ムンバイ、ニューヨーク、サンフランシスコ、上海、東京にオフィスを構えている。

課題

– 単一ブローカーから複数ブローカーへの注文まで、FIXエンジン機能を強化。
– モノリス取引プラットフォームは管理・開発が難しい。
– 取引は、複数の接続を使用して個々の清算機関に送信され、その結果、コストが高くなる。
– エンドクライアントがCSVファイルを扱う際の修正メッセージに対応するためのシステムアップグレード。

解決策

– 複数のブローカー指名を持つFIXメッセージの解析サポートを追加することによるFIXエンジンの強化。
– システム全体を、Akka、Scala、Kafkaを使用したメッセージング・システムを使って相互作用する一連のサービスとして再構築する。
– FIXプロトコルの知識を通じて、取引報告書(FIX AE)メッセージを中央取引所のシステムに送受信し、取引システムに正しく反映させる。
– クライアントのシステムとパートナーのシステム間のFIXアダプターを構築する。

その結果

– 同じ注文を何度も入力する手間が省けるため、大幅な時間短縮が可能。
– プロセスを自動化するCI/CDパイプラインを改善し、システムを再設計。
– ビジネス機能で大幅なコスト削減
– レガシーシステムを段階的に廃止し、プロセスを合理化。

ケーススタディをもっと読む

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

私たちのパートナーシップ

上部へスクロール