NashTech

顧客に従う。 アルファベットとメタから学ぶこと

顧客に従う。 アルファベットとメタから学ぶこと

building-blocks

ベヴ・ホワイト(Nash SquaredCEO

世界の大企業の半分が10年後には存在しなくなっているというのは、驚くべき事実だ。

デジタルに牽引され、世界はますます速いスピードで動いている。たとえ今、高い収益を上げて成功している企業であっても、じっとしていれば、顧客は将来、自分たちのニーズを満たすことができる他の製品やサービス、テクノロジーを見つける可能性がある。

自分がどこでどのように付加価値を生み出せるか、という常に変化し続ける焦点は、今や世界の永遠の特徴となっている。

ハイテク・プラットフォームの拡大

メタやアルファベットのようなハイテク大手、デジタル・プラットフォーム・ビジネスが目覚ましい成長を遂げた背景には、変化する顧客ニーズに対応できる製品やサービスのポートフォリオの提供がある。 両社とも、ひとつの主要サービス(フェイスブック、グーグル)からスタートし、その後、他の関連サービスへと拡大し始めた。 大きなチャンスと成長をもたらすモデルだ。 例えば、MITスローンの調査によると、デジタル・プラットフォーム企業は、従来の企業に比べて利益率が2倍高く、価値も2倍以上であった。

顧客のフォロー

このような「顧客をフォローする」能力、そして顧客に対して、様々なニーズに対応した適切なソリューションを提供する能力は、「純粋な」技術に限定する必要はない。 これは、Nash Squared(本日、ハーヴェイ・ナッシュ・グループの新しい全社的ブランド名として発表された)のビジネスモデルに適応させるものだ。

メタやアルファベットがそうであるように、ビジネスも最初はひとつの主要サービスからスタートすることが多い。 現在、ナッシュ・スクェアードには、テクノロジーというテーマでつながった6つの事業がある。 私たちは人材、技術、あるいは技術について助言する人材を提供することができる。

テクノロジー・セクターの企業やそれに関連する企業にとって、変化する顧客のニーズにサービスを適合させる敏捷性と機敏性を持つことは不可欠である。 たとえば、サイバーセキュリティは、深刻なスキル不足に阻まれている主要なニーズ分野となっている。

このモデルを採用し、関連サービスのプラットフォームを開発することで、急成長のチャンスが広がる。 そのため、今後5年間で従業員数を2,500人から6,000人以上に倍増させるという野心的な計画を立てている。

コラボレーションの文化

何よりも重要なのは、顧客の利益のために協力することを基礎とした、チーム間の共通の文化と目的を構築することである。 そのような文化は、トップからのコミュニケーション、優れたライン・マネジメント、業務上の(そして社会的な)交流など、無数のものによってもたらされる。 スタッフが、自分たちはひとつのまとまった組織に属しているのだと感じれば、自然とチームワークや協力体制が構築されていく。

あなたが到達したいポイントは、チームメンバーが「どうすれば顧客YにXをもっと売ることができるか」ではなく、「顧客Yが解決しようとしている問題や課題は何か。 ワークショッピング、ブレーンストーミング、活動計画など、ビジネスチーム間のコラボレーションによって、各サービスラインの長所が発揮され、個々の顧客に焦点を当てたソリューションが生み出される。

部分の総和以上のもの

顧客のニーズに沿った企業文化を持ち、そのニーズに応えるためにさまざまなブランドの力を発揮できる企業は、1つの能力だけを中心とした単一ラインの組織よりも、より大きな成功を収め、より早く成長することができる。

私は、これが巨大テック・プラットフォームの成長の秘密のひとつだと考えている。 力を合わせて物事を解決すれば、その力は飛躍的に高まることを彼らは知っている。 それが私たちの目標であることは間違いない。

あなたのビジネスがどのようなものであれ、「顧客に従う」ことがあなたにとってどのような意味を持つかを考えてみよう。 顧客のライフサイクルはどのようなもので、どのようなニーズがあり、どのような段階にあるのか。 顧客のニーズに柔軟に対応できるポートフォリオを開発し、チーム間の協力的な作業パターンを構築することで、提供するサービスの一貫性を強化する。 アルファベットやメタのような驚異的な市場浸透を達成することはできないかもしれないが、ビジネスをより速い成長軌道に乗せることはできるだろう。

未来の成長トレンドへようこそ – あなたの近くのプラットフォームから出発(そして継続)。

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネス・プロセスをデジタル化し、シームレスな ユーザー体験を提供するお手伝いをします。

上部へスクロール