NashTech

技術販売:急速な進歩と無限の可能性を秘めた分野

技術販売:急速な進歩と無限の可能性を秘めた分野

subhash-ntg-1024x360

シンガポールのバイス・プレジデント兼カントリー・マネージャー、スバッシュ・ラガヴェンドラが、テクノロジー・セールスのキャリアについて語る。

IT業界は、その知識集約的な性質と電光石火の生産サイクルで広く知られている。 この分野では、しばしば破壊と変革の波が押し寄せ、企業は競争に勝ち残るために、激しいプレッシャーに対処するアジャイル・プラクティスを導入する必要に迫られる。

このような業界で営業職に就くことは、チャレンジングでエキサイティングなことだ。 テクノロジーの世界で事業開発を成功させるためには、製品やサービスの絶え間ない発展に対応できなければならない。

NashTechのバイスプレジデント兼シンガポール支社のカントリーヘッドであるスバッシュ・ラガヴェンドラは、テクノロジーセールス部門で長年の経験と実践を積んできました。 テクノロジー・セールスのキャリアを選んだAPAC地域のリーダーを取り上げたKalibaの最新インタビューで、スバシュは、仕事のやりがいについて考えを述べるとともに、顧客満足の重要性を強調した。

お客様の満足が私たちの目的であり使命です

NashTechでは、お客様のニーズに対応し、お客様のビジネス上の課題をサポートすることをDNAとしています。

クライアントが会社の目標を達成する手助けをすることが、スバッシュの誇りと達成感につながっている。 この18年間、彼は顧客とともに問題解決に取り組み、顧客のビジネスを真に理解することで、顧客のテクノロジー戦略の要求を満たすソリューションと提案を提供することに集中できると語った。

スバシュは顧客との信頼関係を築き、長期的な関係を築くことに注力してきた。 このような人間関係によって、彼はナビゲートされ、また道中のどんな困難も突き止めることができるのだ。

会社勤めの初期に元上司から贈られた「人間関係を大切にすれば 、ビジネスは自ずと うまくいく」という言葉を胸に、会社と顧客との友好的な関係の重要性を強調する。

NashTech・シンガポール

NashTech・シンガポールP.T.E.は2015年に設立され、世界に8つあるNashTech・オフィスの1つである。 堅調な経済を誇るシンガポールは、アジア太平洋地域の金融の中心地であり、世界中のプロフェッショナルにとって理想的な目的地とされてきました。

大規模な経済活動に伴い、シンガポールではテクノロジー・ソリューションに対する需要が急速に高まっています。 NashTechは、IT業界における専門知識により、シンガポール企業にとって信頼できる情報源であり、スマートで革新的なソリューションを提供し、ビジネスの課題を解決するとともに、長期的な価値を創造する戦略的パートナーであると確信しています。

グローバル・オフィスとデリバリー・センターについては、こちらをご覧ください

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネスプロセスをデジタル化し、シームレスなユーザー体験を提供することを支援します。

上部へスクロール