NashTech

NashTech、CMMI成熟度レベル5、バージョン2.0を取得

NashTechがベトナムで初めてCMMI-DEV V2.0レベル5を達成

nashtech-qa-team-1024x341
NashTechは、CMMI DevelopmentV2.0モデルにおいて成熟度レベル5を達成しました。このCMMI DevelopmentV2.0モデルの成熟度レベル5を獲得した事は、ベトナム企業の中で、最も高い成熟度レベルの開発を進めているということを示す事になり、弊社のベトナムでの20年間の運営において、極めて重要な意味を持つ出来事の1つとして位置づけています。

世界で22社のみ認証「CMMI DevelopmentV2.0モデル レベル5」とは?

cmmi-2-0-1024x540

ソース:CMMI V2.0の紹介

CMMI協会によれば、CMMI DevelopmentV2.0モデルとは、変化の絶えないグローバルな環境で事業実績を最適化するべく設計された最新のモデルです。そして、その資格を手に入れるには、事業のプロセスの最適化と継続的な改善を実証する事でのみ達成できます。

また、CMMI DevelopmentV2.0モデルは5段階の成熟度レベルに分けられ、その最高のレベルが成熟度レベル5になります。成熟度レベルとは、事前に定義された特定の実践領域における、企業の事業実績とそれに至るまでのプロセスを評価し、数値化したものです。成熟度レベル5を達成していれば、企業は事業プロセスを継続的に改善・最適化が最高水準でなされていると認識されます。

現在、CMMI-DEV 2.0成熟度レベル5を達成した開発企業は世界中に22社存在します。NashTechはその22社の中に含まれ、更にベトナムで唯一、成熟度レベル5を達成した企業でもあります。このような成果は、事業のプロセスで、資源の的確な割り当て、時間、コスト、そして精神におけるNashTechの絶え間ない努力の結果でした。

CMMI−DEV V2.0 成熟度レベル5達成のためNashTechが行ってきたこと

NashTechのベトナムでCMMI-DEV V2.0成熟度レベル5取得のための取り組みは2019年3月に始まり、1年以上の年月を費やしました。CMMI-DEV V2.0成熟度レベル5を達成するまでには、以下のような様々な活動とプロセスの最適化に務めました。

  • ソフトウェアの保守
  • セキュリティプロセス
  • トレーニングプロセス
  • 評価とサポート、および監査。

CMMI-DEV V2.0成熟度レベル5の達成に至るまでは、乗り越えるべき課題が沢山ありました。例えば、チームがハノイからホーチミン市間に点在していたため、どこでどのプロジェクトを実行するのかの選択や、資源の割り当てなどで難しい決断が迫られました。しかし、そのような難しい状況下でも、各都市のチームが一丸となり、全員が粘り強く事業プロセスの改善活動を継続した結果、ベトナムで初となる快挙を成し遂げることができました

NashTechベトナム代表取締役 グエン・フン・クオン氏の言葉

「CMMI 協会は、2018年3月にCMMI-DEV V2.0モデルを発表しました。CMMI-DEVV2.0モデルは、高い開発水準を達成するための最適なソリューションの提供が可能で、実証済みの結果を持つ開発企業を正当に評価するために考案されました。

一般的には、比較的新しい試みであるCMMI-DEV V2.0モデルの中の最高成熟度レベルであるレベル5を、開発企業が達成するまでには長い時間がかかります。そのため、これまでのところ、世界中でCMMI-DEV V2.0モデル成熟度レベル5を達成している企業はほとんどありません。

したがって、NashTechがベトナムで最初のCMMI-DEV V2.0成熟度レベル5の認定を受けた企業であることを非常に誇りに思っています。これは、当社のサービス品質とソフトウェア開発チームの実力の証明する上で非常に貴重な事だと思います。」

NashTechベトナム代表取締役である、グエン・フン・クオン氏は次のように言います。

クオン氏はまた、次のように強調しました。

「現在、CMMI-DEV V2.0モデル成熟度レベル5を達成した企業は世界中で22社だけで、NashTechはその内の1社です。これはNashTechが国内だけでなく、世界水準で高い成熟度に達している事を示し、私たちにとってとても大きな意味をもちます。私たちは高度に最適化されたソフトウェア会社であり、これからも継続的なプロセス改善のためにエラー分析とプロセス監視を実行していきます。

更に私たちはイノベーションと新しいテクノロジーを重要視しています。そういったイノベーション・テクノロジーを駆使し、常に事業のプロセスを最適化することで、最終的にはコミュニティとクライアントに付加価値を与えることに焦点を当てています。サービスの品質を上げるために、成熟度レベルを上げる事で、クライアントからの信頼を得ることがでるのです。」

まとめ

CMMI-DEV V2.0成熟度レベル5を達成することで、NashTechの事業プロセスの最適化への意識は更に高まりました。常に開発プロセスを「革新的」および「積極的」に更新し、絶えず変化するグローバルビジネスの最新のトレンドに適応することにより、NashTechは会社のパフォーマンスを継続的に改善し続けます。

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネスプロセスをデジタル化し、シームレスなユーザー体験を提供することを支援します。

上部へスクロール