NashTech

NashTech、ベトナムのダナンにバーチャルオフィスを開設

NashTechがベトナムのダナンにバーチャルオフィスを開設|ダナンオフィスの魅力とは

nt-danang-ntg-banner-1024x360

世界各国に、テクノロジーソリューションビジネスを提供するNashTechが、ベトナムのダナンに革新的なバーチャルオフィスを開設することになりました。ダナンオフィスは、ベトナムで3番目のオフィスとなります。

NashTechは、インドやフィリピンのように、多く採用されている場所ではなく、ベトナムに開発センターを置くという独特のビジネスモデルを持っています。すでにホーチミン開発センター(1,200人のスタッフが在籍)とハノイ開発センター(500人のスタッフが在籍)の2つのセンターがあります。そこでは、高度なスキルを持つスタッフがクライアントへ技術アドバイザリーやソフトウェアサービス・プロセス自動化の提供に取り組んでいます。


ダナンのバーチャルオフィスの機能と魅力

現在、ビジネスレベルが上昇を続けている為、NashTechはダナンにこれまでとは違う形態のオフィスを開設します。新オフィスのモデルは仮想空間です。 スタッフが必要な時にオフィスに立ち寄って作業や会議の出来る小さなコーワーキングスペースがありますが、スタッフは主に在宅でリモートワークを行う予定です。ダナンオフィスの開設により、ダナンや周辺の中部ベトナム地域にいるスキルの高い個人が同社に参画し、リモートワークを基本とした臨機応変に働くことができ、開発の可能性をさらに広げます。

NashTechベトナムの常務取締役であるCuongNguyen Hung氏の声明

「NashTechが確保している多くの仕事の為に、我々は非常に才能ある人材を必要としており、ダナンに事業を設立することでベトナムでのプールを拡大することにワクワクしています。北にハノイ、南にホーチミンがあり、中央地域に存在するということは、我々が全国に拠点を持ち、どこにいても最高の才能を引き寄せることができるということになります。 コロナウイルスは、組織が行うビジネスの方法を変化させ、より柔軟でハイブリッドなアプローチを生み出しました。我々にとっては、このパンデミックの中で、ダナンに完全仮想空間モデルのオフィスをローンチする必要があり、今がちょうどその時だと感じています。これにより、場所を問わず、より多くの人々にチャンスがもたらされます。同時に、既存の2つのオフィスのスタッフが希望に応じてより柔軟に働けるようにしています。 仕事のハイブリッドモデルは、他の経済圏ではニューノーマルになっていきます。我々はここベトナムで先行し革新を続けています。」

Cuong Nguyen Hung NashTech常務取締役

バーチャルオフィスにおける採用はすでに進行中です。 今後数か月で約30人のスタッフが参加し、来年にはオフィスが大幅に拡大して数百人に達すると予想されています。 オフィスはフルサービスで、最初はDevOps、Java、自動化テストに重点を置いて、NashTechソリューションセット全体のプロジェクトに取り組んでいく予定です。

 

NashTech代表取締役 NickLonsdale氏の声明

「ベトナムで拠点を拡大できることをうれしく思います。 我々は国内最大の外国技術雇用者の1つであり、そのことがNashTechに大きな成功をもたらし続けています。 ダナンは、政府の投資により優れたインフラが構築されている都市で、優秀な技術専門家が多くいる市場へのアクセスを提供します。 ダナンはホーチミンとハノイの既存オフィスを補完する役割となります。更に仮想モデルを採用することで、変化する時代において従業員やクライアントの利害関係を一致させることが出来ます。」

Nick Lonsdale NashTech 最高経営責任者
Harvey NashGroup代表取締役 BevWhite氏の声明

ベトナムにおけるNashTechの事業は、すでにグループにとって非常に価値があることが証明されています。 この事業は、イギリスの他の多くの企業よりも早くコロナウイルスの影響について考え、計画を立てるのに役立ちました。 ウイルスが中国で確立された際、我々のベトナムチームはオフィスワークと在宅ワークを交互に始め、ネットワークとハードウェアの問題の処理に取り組みました。 これにより、我々が世界のどこか別の場所で事業を進めていく計画の開始が促進されました。 今後ハイブリッドな働き方は、Harvey Nashグループ全体で通常の働き方になる予定です。 ダナンにバーチャルオフィスを作る先駆けの計画を称賛します。」

Bev White Harvey Nash Group最高経営責任者

ローンチの詳細については、ベトナムのNashTechの常務取締役であるCuongNguyenとベトナムのNashTechの人事責任者であるThanhNguyenが「なぜダナンなのか、なぜバーチャルオフィスなのか、なぜハイブリッドなのか。そしてこれらの働き方がビジネスや我々のクライアントにどのような機会と価値をもたらすか。」について議論している、以下のインタビュービデオをご覧ください。

おすすめ記事

THE OUTがプレミアムレンタカー業界をどのように破壊するか

ベトナムのナッシュテック開発チームと緊密に協力し合うことで、高品質でデジタルファーストの高級レンタカーサービスを構築することができた。 将来を見据えて、THE OUTは製品ロードマップに注力し、旅行代理店やコンシェルジュ・パートナーを含むB2B顧客へのサービスを拡大し、そのための新しいポータルを構築している。

特注のデスク予約システムでハイブリッド勤務を実現:内部の視点

ナッシュテックの社内デスク予約ソフトウェアがどのように職場の効率化を促進し、高い精度で稼働率を測定したかをご覧ください。

オーストラリアで設立された広告・メディア費ビジネスは、ナッシュテックの支援により、いかにして駆け出しのビジネスから世界的な大企業へと成長したのか?

オーストラリアで設立された広告・メディア支出企業は、現在世界的な事業展開をしており、ナッシュテックがその成長を支えていることを知っている。

テクノロジー・ジャーニーを理解し、複雑なデータの世界をナビゲートし、ビジネスプロセスをデジタル化し、シームレスなユーザー体験を提供することを支援します。

上部へスクロール